HOME | 整形 | 食べ物 | 洗顔 | 悪化 | お酒 | ストレス | 日焼け | 飲み薬 | 針治療
ハイドロキノン | レーザー | 物理的 | 意味 | 危険性 | サイトマップ

にきびを治すのに必要な知識とは

にきびが悪化すると

悪化ニキビが出来たら大抵の人が普段のスキンケアや食生活などで治そうとしますが
それで治るのは軽度の状態のものだけです。

悪化してくるとニキビ治療もそれだけでは間に合わず、どんどん進行して炎症が酷くなり
皮膚が盛り上がったりケロイド状になったりしてしまいます。

ここまで来るともう手術などもして専門的な治療が必要になりますし
何より跡に残る確率も高いのです。

傷などが原因でできる「ケロイド」とは?治療法は?

ニキビの適切なケアを怠ると出来てしまうのがケロイドと呼ばれる傷跡です。
皮膚が傷つくとその治癒のさいに元の状態に戻らないことがありますが、
特にケロイドとされるもの盛り上がり周囲の肌の色と異なる状態になるため目立ちます。
これはニキビでも同様に現れるものです。

ケロイドは鉤爪を意味するギリシア語に由来したもので、
鳥の鉤爪のような状態に見えることから来ています。
和名では蟹足腫とも呼ばれ、見た目には異質なものですが、
これは細胞が治癒する時に組織が過剰に増殖したものです。

ケロイドは細胞の増殖が盛んな思春期から壮年期に見られやすいもので、
ニキビ以外の外傷などでも起こります。
傷以外でも自然に出来ることがあり体質的に出来やすい人がいるものです。
また発生すると自然治癒はしません。

自然治癒がないケロイドですが、良性であるため放置しても命に関わることはありません。
しかし、見た目の問題や出来た場所によっては痛みを感じるため治療を行うこともあります。

ケロイドの治療方法としては切り取る手術療法があります。
手術以外ではステロイド剤を使用するほか、シリコーンジェル・シートや絆創膏などを使って
患部を圧迫することで抑え込む圧迫療法や密閉療法が選択肢として考えられるものです。
ただ単独で効果があるものは少ないため複数の治療方法を組み合わせて行われます。

手遅れになる前に治療に踏み出す


跡になってしまうと皮膚も陥没したような状態になってしまって、
これも改善をするのに手術をする事が多くなります。

レーザーなどが中心になりますが、保険適用外で1万円は超えるものと思っておきましょう。

皮膚科

そのため、できる限りニキビ治療はニキビだから何とかなるだろうと思わずに
早めに皮膚科で診てもらうようにしましょう。

自己治療で悪化させてしまって酷くなったり跡になってしまったら
さらに治療費や治療期間も長くなります。

見つけたら早めに適切なケアをするのがニキビ治療の基本です。

Copyright© Nikibi tiryou All Rights Reserved.