HOME | 整形 | 食べ物 | 洗顔 | 悪化 | お酒 | ストレス | 日焼け | 飲み薬 | 針治療
ハイドロキノン | レーザー | 物理的 | 意味 | サイトマップ

にきびを治すのに必要な知識とは

洗顔とスキンケアの重要性

洗顔洗顔は、ニキビ治療の基本です。

しかし、子供の頃からだれもが行なっているものだけに、甘く見て、正しいやり方を
学ぼうとしない人が多いのも事実です。

いくら効果な化粧水や美容液をつけても、きちんと汚れや皮脂を落とせていなければ
肌には浸透せず、効果もでません。

石鹸は自分に合ったものを選び、しっかりと汚れを落としてから化粧水と乳液で
保湿をすることが大切です。

顔の洗い方間違っているかも?クレンジングと洗顔との違い

顔の汚れを落とすためには洗顔やクレンジングを行いますが、
その違いもよく理解しておきたいところです。

まず、クレンジングと洗顔との違いを知っておきたいですが、
洗顔は石鹸や洗顔フォームを泡立てて、汗や皮脂などの汚れを取り除いていきます。

通常の肌の汚れには対応することができますが、石鹸だけでメイクや日焼け止めを落とすのは困難です。
メイクや日焼け止めに対応するなら、油性の汚れに強いクレンジング剤を使うことがおすすめです。

油性の汚れは水を弾いてしまうので、洗顔だけではメイクはなかなか落ちませんが、
クレンジング剤には水と油をなじませることができる界面活性剤が含まれていますので、
無理なくきれいにすることができます。

そして含まれている界面活性剤の量により形状も変わりますので、
クレンジング剤もクリームタイプ、オイルタイプ、ローションやジェルなど様々な種類があります。

メイクの濃さや肌質などに合わせて最適なものを選んでいきましょう。

過度な洗顔には注意


ニキビ治療には強力な洗顔料を使用して何回も顔を洗ったほうがいいと
勘違いしている人がいますが、これは間違いです。

一日に何回も顔を洗うと、肌に必要な保護膜なども落としてしまうので、逆効果です。

そんなことをしていては、ニキビが治るどころか、かえって肌がボロボロになってしまいます。

顔を洗うのは朝と夜だけにして、朝は水だけで洗い、石鹸を使って洗うのは夜だけにするのが理想です。

顔を洗いすぎている人は、意識して洗顔の回数を減らすことで、肌が正常な状態に戻ります。

スキンケア

Copyright© Nikibi tiryou All Rights Reserved.